お知らせ

快眠館乙女屋でまくらを作られる方へ【店内紹介】

みなさまこんにちは。岩手県も6月中旬になってやっとこさ暑くなってきましたね。とはいえ寒がりの私はいまだに半袖にしようかどうしようか毎朝悩んでしまっております。早く悩まずにいられるくらい暑く、暑くなってほしいものです。なんで二回言ったのでしょうかw。

さて、アツいといえば、サッカーワールドカップがついに始まりましたね。毎日熱戦が繰り広げられていますが、時差が逆にちょうどいいのかどうなのか、試合開始時間がだいたい日本だと9時〜10時からで、試合終了が12時前と4年前に比べてみればそこまで睡眠不足にはならなくてすみそうです。朝方4時位の開始とか、深夜2時の試合開始だと睡眠のリズムがめちゃくちゃになってしまいますからね。

かく言う私も、日本−コロンビア戦はテレビにかじりついて見ていました。勝ってよかった。次戦の日曜日も是非サムライブルーには頑張っていただきたいと思います。

 

快眠館乙女屋でまくらを作ってみたい方へ

さて、そんなサッカーファンの皆様がこのサイトを訪れているのかどうかは全く知りませんがw、夏に調子を崩さないためには一にも二にもぐっすり眠ることが大切でございます。

先日も洋野町から親子でまくらをお作りにご来店いただきました。やはり、インターネットで検索いただいていて、近くに来る予定があるからということで来ていただきました。ありがとうございます!

他の記事でも書いたことがありますが、結構インターネットで「まくら」、「岩手」、「オーダー(orオーダーメイド)」なので検索してご来店頂けるお客様が増えてきています。で、当店のホームページからいらっしゃいますが、どんな感じなのか、まだまだ伝わってないところもあると思いますので、今回はお店に来てからどんなところでまくらを作っていくのかを、ご紹介したいと思います。2018年夏バージョンです\(^o^)/。

・入店すると、ここに通されます。

乙女屋_枕売り場1

入店後はここでカルテを記入します。

うちのお店ですが、グーグルマップで調べてくると見つけづらいことがあるようです。築年数のある古民家を店舗にリフォームしているお店ですので、外から見るとお店というより、古い家ですw。とはいえ、看板は出ていますし、壁にはでっかく「まくら」と書いてありますし、20台以上駐めれる駐車場もありますのでわかります。ご安心下さい。で、そのまま古民家の扉を開けると、右側がこんな感じのまくらとマットレスのコーナーになっています。(左側は掛ふとんを中心としたコーナーです。それはまた別の機会に)

・カルテ記入〜まくらが出来るまで流れの説明(価格や、微調整、選ぶ基準など)

枕と敷きふとんの相性ボード

まくら合わせには敷きふとんとの相性が大切です。

ご入店いただくと、「いらっしゃいませ〜、なにか御用があれば〜」と、スタッフが近づいてきますw。そんなに広くありませんから、近づくというよりもう入った途端そんなです。

まくらをお作りの場合はそこで「あ、まくらなんですけど…」とかお申し付け下さい。さっきのコーナーにご案内いたします。

当店の場合、基本的にお図りして作るのが前提になっていますので、買う・買わない(とりあえず体験など)に関わらず、カルテ記入をお願いしています。

 

え、でもそれって、なんか買わなきゃいけない流れ?

 

とか思うかもしれませんが大丈夫です。カルテ記入〜測定〜体験まではもちろん無料ですし、購入が前提ではありません。というのも、当店でご提供しているサービスの違いというかポイントが

・5mmピッチか、1cm〜ピッチのどちらの調整を選ぶか

・無料微調整サービスの期間

この2つで、とくに5mmか1cmの調節ピッチのどちらがじぶんにあっているかどうかが、完全オーダータイプとセミオーダータイプを選ぶ時の基準になるからです。それを体験していただいてからコースを決めていただくのです。

・説明しつつフィッティングします。

乙女屋_まくら合わせ場所

カルテ記入後、ここでフィッティングします

カルテにいろいろとチェックを付けていただいて、そのカルテをもとに3種類、まずは寝心地を選んでいただきます。当店は高さを合わせることが大事だと考えていて、寝心地を決める素材に関してはお好みで決めていただきます。これはお客様の好みでいいので、お好きなものを選んで下さい。

 

・枕の高さの計測はこんな感じでやります

まくら計測のPOP

こんな感じで測ります

まくらの計測はその場で立っていただいて、こんな感じで測ります。

猫背の人、反り腰のひと、太っている人痩せ型の人、老若男女みなさま形が違います。

それに合わせていきますので、肩こりやなんだか眠れないとか、朝起きたらダルい、疲れてる、なんていうお悩みをお持ちの方は是非一度体験してみて下さい。

ぜんぜん違うと思います!!

 

・一緒に来られた方や、作成中にはここでお待ちいただけます。

 

乙女屋_まくら待ちスペース

ここでお待ちいただきます

計測〜体験が終わると、だいたい「どれにしようかな〜」とか「どっちでいこうかな〜」というところまできます。

ご予算や、コリ具合などによってご相談に応じますし、お客様に合ってるものなんかもフィッティングを通じて見えてきます。

当店のオーダー枕を体験してみると、枕の高さを変えることで寝心地が変わることが体験できると思います。毎日使うものですから、体にあったものをお選びいただくほうが、ご使用後の満足度も高いので、じっくりあったものを選ぶのがいいかと思います。

いろいろ体験したけど、もうちょっと選びたい方は

試しすぎてどれがいいかよくわからなくなったり、また日をおいて検討したい方は何度でもご来店オーケーです。

カルテはオーケーをいただければ当店で保管させていたできますから、また日を改めて体験に来ていただいた時にはさらにスピーディにご体験いただけます。

 

いつでもご来店お待ちしております。

 

・今日から新しい枕に!!

 

まくら用フレグランス。

寝具用のフレグランス。香りも大切です

 

めでたく?まくらが決まった方は基本当日に受け渡しできます。

早速その夜から気持ちよく眠れるのが楽しみですね。

 

当店にはまくらの他にもぐっすり眠れるお手伝いができるグッズがいろいろあります。

上の写真は、まくらやファブリックに使える寝具用のフレグランスです。

 

プレゼント用にも使えますので、そういったご来店もお待ちしております。

 

それでは、2018夏の夜もぐっすり眠って元気に過ごしましょう!

腰痛・肩こりの原因はベッドかも?【マットレスやまくらを見直そう】

みなさんの中にも、腰痛や肩こりにお悩みの方が多いのではないでしょうか。

腰痛がひどくなってしまうと、日常の動作がかなり制限されてしまうことになります。

肩こりがひどくなってしまうと、勉強や仕事もはかどらなくなり、最悪の場合では頭痛が生じてしまうこともあります。

改善させるためには、腰痛や肩こりの根本的な原因をなくしていくことが大事です。

腰痛や肩こりにはさまざまな原因がありますが、日々お使いのベッドやまくらに原因があるのかもしれません。

深いお悩みをお持ちの方に、まくらやマットレスの選び方についてお伝えしていきたいと思います。

 

○腰痛 肩こりの原因はベッドやまくらだった?

腰痛や肩こりがひどく、治療に通っている人やお薬を飲んでいる人もおられることでしょう。ストレッチや運動を取り入れている人もおられるかもしれません。

それでもよくならないということであれば、今お使いのベッドやまくらが原因なのかもしれません。

みなさんの中には、「高めのまくらが好き」「固めのまくらでないと眠れない」「ふわふわのマットレスが最高」など、お好みのまくらやマットレスがあると思います。自分の好みがありますから、いきなり違うものに変えると違和感を感じてしまうのでしょう。

「人の健康的な姿勢」というものに着目すると、背筋を張って、いわゆる「気を付け」している状態が、首や腰に負担がかかっていない状態であるといわれます。

つまり、横になってリラックスしている状態であるにもかかわらず、まくらやマットレスによって、首や腰に知らず知らずのうちに負担をかけてしまっていることがあるのです。

 

○腰痛・肩こりの原因~まくら

まくらが変わると眠れない、そのような思いの人は少なくないでしょう。しかしみなさんの肩こりや腰痛がまくらの可能性があるのならば、すぐに身体にあったものに変えてみることをオススメします。

まくらの高さが、肩こりに大きな影響を与えることはご存知の人も多いでしょう。

特に高いまくらをご利用されている人では、過度に首に負担をかけてしまって、血流を悪くしてしまいます。血流の悪さが肩こりの原因の一つだと考えられます。

首には、脳に血液を送らねばならない大事な血管が存在します。そのため肩こりの原因だけではなく、頭痛やいびき、腰痛を引き起こす元となることもあります。

自律神経を過度に緊張状態にさせてしまい、眠りを浅くさせてしまうことによって、これらの症状が現れてしまうのです。

 

○腰痛・肩こりの原因~マットレス

みなさんがお使いのマットレスは、どのような固さのものをお使いですか。ふわふわのものでしょうか、あるいは固めでしょうか。床の固さを感じられるような薄いものでしょうか。

マットレスにおいても、人の姿勢から考えてみると、固さがとても重要になります。

必要以上に身体が沈み込んでしまうと、負担がかかった姿勢のまま寝続けている可能性があります。

逆に固すぎたり薄すぎるマットレスは、寝心地が悪かったり腰を反らせてしまい、身体に過度な負担をかけてしまっていることがあるのです。

いすれにしてもおしりや肩甲骨などに集中して体圧がかかってしまい、リラックスできる姿勢にならないのです。

その結果として、腰痛を引き起こし肩こりになってしまう原因となってしまうのです。

 

○腰痛・肩こりを予防するためのまくら・マットレスの選び方

・まくらの選び方~首の負担を軽減させる

人は横になって眠っているときにも、頭に負担がかかっているといわれます。その負担は体重の8%であるといわれます。60㎏の人であれば4.8㎏。

もしもその負担が首にかかってしまうとしたら、眠れば眠るほど肩こりを悪化させてしまうことになるのです。

大事なことは
「自分の首にあったまくらを使用すること」
です。

単純なことではありますが、毎日のことですからとても大事なことでもあるのです。

適切な位置で首を支えることができるまくらにしなければなりません。仰向けのときには背中から首のラインがゆるやかになるようにし、横向けのときには背中から首にかけてまっすぐになるようなまくらを選ぶことが大事です。

 

・マットレスの選び方~体圧分散・通気性

適切なマットレスを選ぶためには、身体の一部に負担がかからないよう、適度に体圧を分散できるものを見つけることが重要になってきます。

体圧分散に優れているマットレスを選ぶと、腰痛を引き起こす原因となる負担を軽減させる作用があります。

また寝心地も大事な要素になってきます。深く快適な眠りが、腰痛や肩こりを軽減させるためにはとても重要です。

人は眠っている間に多量の汗をかいているといわれます。その汗がこもってしまうと、寝苦しくなり、眠りが浅くなってしまいます。そのため通気性がとても重要な要素となってくるのです。

体圧分散に優れていて、通気性がよいマットレスであれば、とても快適に眠ることができ、身体への負担も軽減させることができるでしょう。

 

○まとめ~身体にあったまくらやマットレスを選びましょう

まくらやマットレスは、毎日使うもので1日の疲れを癒してくれるものですから、自分の身体にあったものを選ぶことはとても大事なことなのです。

もしも今、肩こりや腰痛にお悩みの方であれば、まくらやマットレスを選ぶことから始めてみませんか。

肩こりや腰痛のサポートとなるだけではなく、快適に睡眠を得ることもできるようになり、健康的な毎日を過ごせるようにもなることでしょう。

ぜひ当店までご相談ください。

当店のホームページについて

乙女屋のホームページがまくらとマットレスに特化している訳

こんにちは。快眠館乙女屋の専務千葉俊哉です。

当店は岩手県奥州市水沢南町にある寝具専門店です。取り扱っている商品は、羽毛布団、真綿布団、敷ふとん/マットレス各種、ベッド(電動ベッドもございます)、ナイティー(パジャマのことですw)、雑貨類・小物、タオル類、カバー、シーツ、その他寝装品全般です。

 

改めてなんですが、こういったものを扱っています。プラス、サービスとしては貸し布団(やってまうがホームページは現在未稼働?中です。)や、寝具のレンタルもやっております。

お客様も、個人の方はもちろん、介護施設様ですとか、ホテル、旅館など企業、団体さまなど多くの方にご利用いただいております。

 

さて、そんな町の寝具店なのですが、最近ではオーダーメイドのまくらが人気?というか作りたい方が多くいらっしゃり、いまでは私達の商圏(普段チラシや広告をうたない地域、いわゆる宣伝できていないので知名度がないエリア)でない遠方からもご来店いただいております。

この流れは私達がオーダーメイドのまくらを取り扱うようになってから結構すぐにおこりました。最初は商圏外といっても隣の市だったり町だったりしたので特に問題はなかったのですが、それがありがたいことに徐々に距離が遠くなり、盛岡や沿岸地域、はては秋田や宮城といった県外からもご来店いただけることが珍しくなくなってまいりました。

それはひとえに口コミのおかげだったのですが、そうなると問題も起こってきました。

 

それは、せっかくオーダー枕を作りに遠方から来ていただいた方が、口コミだけでご来店されたために、お望みと違ったり、予算が合わなかったりといったミスマッチが起こってしまうということです。

近所ならいいわけではもちろんないのですが、遠方から来られたとなるとなおさら申し訳ない気持ちになるのも事実でありまして、もっと多くの情報を興味を持っていただける皆様にお伝えしなければならないとなったわけであります。

 

当時のホームページは作成してから10年以上が経過し、その中で度々手直しは加えていましたが多くの方が検索されているまくらの部分も現在の内容とは違っている部分も多く、また内容も正確性を欠いた部分もありました。消費税の記載とかそのまんまでしたしね。商品も新しくなっているのに古いのが掲載されていたり。。。

 

まぁ、そういう中でホームページを改めてリニューアルしよう!となったわけであります。

 

ホームページで検索してる人の多い順に作ってみた。

さて、そんなこんなで2017年にホームページのリニューアルを行うことになったのですが、普段当店をご利用のお客様の多くは地元の方ですのでせっかくですから遠方から来られる方が不便のないようなホームページを作りたいなと考えました。

当時、まぁ現在もですが、遠方から訪れる方の大半が腰痛や肩こりにお悩みで、自分にあった寝具(まくらやマットレス)をお探しの方でした。当時から県内にも百貨店やホームセンターなどで枕コーナーやマットレスが充実しているところは多くありましたが、私達の店は眠りのプロがお客様に合わせた枕をひとつひとつ丁寧に作成する、またその後のアフターサポートもしっかりやらせていただいていたことで、「自分に何があっているのかわからない」、「マットレスを選びに行ったけど種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない」とか、「何個も枕を買ったけどどれもすぐに合わなくなってしまう」といった、本当にお悩みの方からは喜びのお声を頂いていました。

 

ですが、簡単な「ところでいくらなの?」とか、「アフターサービスって何?」など根本的な部分の説明が不足していたので口コミだけでご来店いただいた方に二度手間を掛けてしまっていた部分もありました。

 

そういうところをホームページで改善できたらいいなと、いろいろやりたいことはありましたが、リニューアル一発目のホームページは問い合わせ&検索が一番多かった、「まくら」と「マットレス」に特化したホームページを作ってみたというわけです。

 

遠方からのお客様がホームページを見てきていただけるので不安が減った。

2017年の11月に新しいホームページが出来上がったのですが、結果、遠方の方がじっくり見ていただいてからご来店いただけるので、以前に比べると「値段がわからない」とか「作るのにどれくらい時間がかかるのか」など基本的な部分でご迷惑をおかけすることが格段に減りました\(^o^)/。

また、ご来店いただいてからの説明も、以前は一からというか、多くをお伝えしなければならずどうしても時間がかかっていた部分が短縮されましたので、あまりおまたせすることなく、スピーディに枕選び、マットレス選びをしていただくことができるようになりました。

いやぁ、よかったw。

 

ということで、ホームページの気になる部分は是非教えて下さい。

ということで当店のホームページが「まくら」と「マットレス」に特化している訳だったのですが、まだまだ改善したいところも多く、また、見に来られた方で「わかりにくいなぁ」とか「こういうことが知りたい!」という部分がありましたら、ぜひ問い合わせや、DM、なんでも構いませんのでお気軽にご連絡頂けると大変ありがたいですし、嬉しいです。